大空の支配者

自称サイクル勢の日記。マンダ軸中心。

単体考察 帯マンムー

f:id:megagoukazaru:20160518225642j:plain
鉢巻ガブリアスは受けにきたほとんどの物理受けを逆鱗2発で返り討ちにしてしまいます。
それに対してほとんどのガブリアスに対して最悪相討ちにできるゴツメマンムーがいますが、ガルーラなどの存在でゴツメが重要となっている現環境でマンムーにゴツメ枠を譲るというのは少しもったいない気がします。
そこで考えたのが「鉢巻きガブの逆鱗を1発耐え、返しの礫で確1を取る」です。
A特化マンムーの礫ではB4ガブでも低乱数なので、火力アップアイテムが必須です。
候補となるのは珠、鉢巻き、帯、プレート辺りですが、今回はマンムーの広い範囲をいかしつつ、耐久調整が崩れない帯で調整します。
A実数値192@帯の礫からB4ガブが確定なのでAはここを最低ラインとします。

意地っ張り
211ー192ー114ー×ー80ー100
努力値H204A196B108
鉢巻き逆鱗確定耐えを確保しつつできるだけHに振り、特殊耐久も伸ばしました。穏やかボルトの気合い玉程度なら余裕をもって耐えます。
ゴツメマンムーに勝る点は
・鉢巻きガブに後だしから勝てる。(ゴツメは相討ち)
・火力が高い(H252ガルドが地震で50%の乱数)
対して欠点は
・ガルーラに弱い。(ゴツメも強いか怪しいが)
・襷やヤチェに対応できない。
などです。
とにかく火力がゴツメマンムーとはまったく違い、少しでも体力を残しておけば氷弱点のポケモンに大ダメージをあたえられます。
これを気に帯マンムーに興味をもっていただけるとうれしいです。

追記

調整案2
意地っ張り
185-192-128-×-80-112
努力値
A196B220S112

特化鉢巻ガブの逆鱗最高乱数切り耐え
残りS
大体のクレセやバナを抜けるため、上から氷柱針や毒々などを打てます。

調整案3
意地っ張り
197-198-122-×-81-101
努力値
H92A236B172D4S4

191-116のラインのガブを礫で確定

AD鉢巻ガブに多めな191-116ラインを確定で落とします。
より、対ガブリアスを意識した調整といえます。