読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイクル勢のだらだら日記

書きたいことを思いついたら書いていきます。更新は不定期ですが宜しくお願いします。あと、ごちうさ難民

ゴツメブラッキー

単体考察()

最近、ボルトロスの型があまりにも多く、あとだしが安定するポケモンが少ないです。その関係上、ボルトロスに隙を見せるボーマンダは動きづらくなっています。それならばボーマンダボルトロスに対して突っ張るという選択肢をとれないかということで最近気になっているのがゴツメブラッキーです。
f:id:megagoukazaru:20160518224416j:plain
ブラッキーの長所
・タイプ一致でイカサマをうて、ほとんどの物理アタッカーの身代わりを割れたり、積みアタッカーに強い
・特性 シンクロによって強引に状態異常をうつせる(ガルーラの秘密の力で麻痺してもガルーラを麻痺らせられる、メガヤミラミに毒を打ち、跳ね返ってきた毒でシンクロさせるなど)
ゲッコウガギルガルドに強い
・癒しの鈴を使える!
癒しの鈴が非常に重要で、パーティー全員の状態異常を回復するため、マンダで麻痺をもらいながら強引にボルトを突破→鈴で回復という立ち回りをとれたりします。また、マンダ軸で面倒なゲッコウガにも強く、さらに現在流行中の秘密ガルーラに対しても弱くないなど欲しいところを確保しています。
対して欠点は
・数値が少し足りない
・その数値不足を威嚇で補おうとするとイカサマの火力がさがる
とはいえクレセでも数値が足りないと言われる現環境で数値不足は深刻な問題ではなく、威嚇サポートをしてもイカサマで身代わりすら割れないということはそうそうないはずです。
むしろ一番の欠点は
・フェアリーに絶望的に弱い
これが一番の欠点だと思います。
構築を組む際にマンダマンムーのゴツメ枠にブラッキーを採用した場合、電気枠(ボルトスイクンに強い枠として必須だと思っている)、そして鋼枠といれると1枠しか余らず、珠バシャーモやめざ氷ウルガモスが激重になり、それらの対策枠でパーティーが埋まってしまいやすいです。この場合裏のメガ枠を入れづらく(マンダと同時選出になりやすい鋼、電気にメガを譲ることはできない)パーティーパワーが落ちてしまいがちです。
今の僕の脳内では裏のメガ枠、VS対面構築、フェアリーの一貫性のどれかを切るしかない状態です。








誰かいい案ください