大空の支配者

自称サイクル勢の日記。マンダ軸中心。

ガルーラを使わない理由

恐らくシングル最強のポケモンメガガルーラ
f:id:megagoukazaru:20160518224619j:plain
実際高レートを叩き出しているパーティーにも入っていることが多いです。
そんなメガガルーラですが、僕はあまり使うことがありません。当然使ったこともありますし、嫌いだから使わないとかそういうことはないです。(というか嫌いなポケモンでもパーティーに必要なら使います)ならなぜ使わないかというといくつか理由があります。

1,サイクル参加しにくい
メガガルーラメガボーマンダのような優秀な耐性はありませんし、メガゲンガーのようなサイクルカット性能もありません。簡単にいうと繰り出しにくいポケモンです。多彩な技で相手のサイクルを崩すことは得意ですが、繰り出しにくくサイクル運用には向きません。(ボルトランドみたいに周りでサポートするなら別ですが)自分はサイクル寄りなパーティーを組むことが多いので使いづらいです。

2,メタがキツイ
まず、メガガルーラ最大の強みは特性「親子愛」によって強化された超広範囲の攻撃ということは皆さんご存じだと思います。これにより本来ガルーラ受けを担っているポケモンを突破できることから、メガガルーラは受けが成立しないポケモンといわれています。逆にいえば、ガルーラ受けを崩せないガルーラは対処できるポケモンであり、「最強」のポケモンではありません。最強のポケモン故にレートでは当然大量のガルーラ対策が張り巡らされています。なのでもちろん4つしかない技スペースですべてのポケモンを対処するのはほぼ不可能なので、今メジャーな受けポケモンをメタる必要があります。クレセならグロウ身代わり秘密、カバなら両刀、ゲンガーなら噛み砕く・・・。つまり環境にあわせて細かい調整が必要となり、僕にはそれができる自信がありません。そしてそれらの対策を怠るとどうなるかというと、それらの相手から引かなければなりません。先ほどもいった通り、ガルーラは繰り出しにくいポケモンなので1回の交代が試合に大きく影響します。とてもじゃないですが、今の僕には扱えません。

3,有利不利が分かりにくい
例えば
ASガルーラとボルトロスの対面
こちらはガルーラを残したい。相手の珠気合い玉警戒でライコウに交代
こっちライコウ投げ。相手ナットレイに交代。
こちらは有利対面を作るために交代したのに逆にまた不利対面になってしまいました。相手からしたら気合い玉や命の珠をもっていないかもしれませんし、もっていても耐久に振っていた場合耐えられますし、ASでも乱数な上、命中が70%なのでそのリスクを嫌ってゴツメナットレイに引いただけかもしれません。この例は極端ですが、ガルーラはノーマルタイプなので弱点、耐性がひとつしかなく、有利不利がわかりにくいです。

いかがだったでしょうか。これらのことから言いたいのは誰でもガルーラを使ったら勝てるという考え方は間違っているということです。環境を見据え、ガルーラの型やパーティーを調整する人が本当に強いガルーラ使いだと思います。