読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大空の支配者

自称サイクル勢の日記。マンダ軸中心。

Diary 5/2 2017

GW辺りはやたらと暇なので、出来る限り更新していきたい。

 

・レートの楽しみ方

レートの楽しみ方は人それぞれだろう。

ただ勝つことを目的にしている人もいれば、好きなポケモンと戦うこと自体に楽しさを感じている人もいる。

それぞれの楽しみ方でレートをすればいい。

だが、わざわざ他人の楽しみ方に首を突っ込み、更には批判までするというのは人間として恥じるべき行為。

自分で自分のやり方を信じて突き進めばいいだけであり、他人のやり方に口出しする必要など微塵もない。

当然、レート等で他人を見下したりするのもあり得ない。

レートの高い人に憧れるのはいいが(実際僕もそれ)、自分より下の人をバカにするのは別の話である。

 

 

 

ちなみに、自分は最近勝ちに拘りすぎて疲れてきた()

2000乗せたいなぁ。

 

ミミッキュ

最初は剣舞ばかりだったのが、今はかなり型が多様化しており、対処が非常に困難。

基本の剣舞はもちろん、呪い、鬼火等の補助型、それの亜種のトリル、etc・・・

受け出しから止めるのはかなり難しいため、ミミッキュに強いというのはそれだけで評価に価する。

パルは最近減少気味であるが、ミミッキュに強いという強力なアイデンティティを持っているため、まだまだ復活のチャンスはあるだろう。

 

(すっごい当たり前のことだね。)

 

メガバシャーモ

いよいよ解禁の時が近づいてきた。

このポケモンを待っていた人も多いはず。

当然、環境を大きく変えるだろうが、問題はどのような型が流行るか。

個人的には、形はどうあれバトンを搭載した型が流行すると予想。

上位陣の間で「積み構築ならば、メガをサポートに回してZで全抜きするのもひとつの形」という考え方がかなり有力になっている。

つまり、一般ポケモン(Z)をエースとして採用する構築の評価があがっているということ。

メガバシャーモのバトンから霊獣ボルト等をを展開するのは単純に強力であり、今作ならテテフやミミッキュも候補。

そのような形がZによって更に強化された今、バトンメガバシャーモ軸はどんどん開拓されていくと思う。