読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大空の支配者

自称サイクル勢の日記。マンダ軸中心。

メガボーマンダ型色々

みなさんこんにちは。

今回もマンダです。

 

f:id:megagoukazaru:20170505114533j:image

メガボーマンダには様々な型が存在します。

型によって調整が違い、しかもマンダは合計種族値700という高い数値からカスタマイズ性が高く、どのような配分がいいのか頭を悩ませている人も多いはず。

そこで、今回は僕が考えたメガボーマンダの調整案をいくつか公開したいと思います。

最近投稿したマンダの記事がかなり好評なので、今の内にマンダ系の記事をガンガンあげてしまいたい。

 

・両刀型

今作からかなり面倒になったマンダ軸ミラーにおいて、敵のマンダを流星群で消し飛ばせるというのが最大の利点。

リザもXYを当てれば吹き飛ばせるし、グロスクチートにも最低限の打点がある。

炎技を搭載すればナットハッサムに後出しできる(こいつらには龍舞でも勝てるが、龍舞だと後出しは辛い)し、カグヤジバコ辺りへも打点をとれるため鋼でマンダを止めようとする構築に強い。

ただし、火力には限界があるため数値受けには弱い。

また、BかDに下降補整をかける上に、耐久に振る努力値もないためかなり脆くなりがち。

 

型サンプル

f:id:megagoukazaru:20170505121315j:image

B4振りリザYを捨て身で確定

最速

余りC

 

リザのメガを見切れれば捨て身/流星群で倒せる。

両刀の採用理由にマンダミラーに強いことが挙げられるため、基本は最速1択。

大文字でナットが燃えなかったりと少々歯痒いが、基本はこれ。

 

f:id:megagoukazaru:20170505121600j:image

B4リザYを捨て身で確定

準速

余りC

 

上のでどうしても火力が欲しくなった人向け。

D甘えたナットを燃やせて、捨て身流星でロトムが落ちたりする。

これでもリザやガブは抜けているため、マンダミラーに目をつぶればアリ。

 

f:id:megagoukazaru:20170505121815j:image

D+1の4振りガモスにハイボが122~(身代わりダメージ込みで確定)

 

身代わり虫Zガモスにどや顔マン

虫Zガモスにマンダを後投げした場合、普通は

f:id:megagoukazaru:20170505122701j:image<わこつー

f:id:megagoukazaru:20170505122736j:image<チュインwチュインw
f:id:megagoukazaru:20170505122736j:image<身代わり!
f:id:megagoukazaru:20170505122750j:image<死ねぇ!
f:id:megagoukazaru:20170505122821j:image<身代わり!
f:id:megagoukazaru:20170505122826j:image<死ねぇ!
f:id:megagoukazaru:20170505122949j:image<身代わり!
f:id:megagoukazaru:20170505122957j:image<死ねぇ!
f:id:megagoukazaru:20170505123035j:image<虫のしらせ発動!Zクリスタル起動!
f:id:megagoukazaru:20170505123138j:image<うぎゃあああ!!!
と、なってしまう。

しかし、このマンダなら

f:id:megagoukazaru:20170505123138j:image<わこつー
f:id:megagoukazaru:20170505123250j:image<チュインwチュインw
f:id:megagoukazaru:20170505123250j:image<身代わり!
f:id:megagoukazaru:20170505123257j:image<うーがおー!
f:id:megagoukazaru:20170505123347j:image<うぎゃあああ!!!

と、なる。

当然、めざ氷とかノーマルZとか考えたら後出しは危険なのだが、最終手段でこんなことも出来るのは強そう。

 

・毒羽型

耐久ポケに身代わりしてはめるやつ。

とにかく、火力耐久のバランスのとりやすさが魅力。ワシら火力足りんかったら毒するだけや!

一方で、鋼への打点の不足も悩ましいところ。突破力では他の型に劣るため、タイマン性能や毒を上手く生かしたい。

 

f:id:megagoukazaru:20170505124041j:image

 身代わりメガボーマンダ - 大空の支配者でも紹介したやつ。

正直、毒羽マンダはこれしかあり得ないと思う。

火力、耐久、素早さのバランスがとれていて、厳しい相手にも毒で戦える。

 

・龍舞型

毒羽に少々似たところもあるが、こちらは中~終盤の制圧力に長ける。

S120に龍舞も合わせれば大抵のポケモンの上をとれる。

今はクレセや化身ボルトが少ないため、舞ったマンダを止められるポケモンは多くない。

ただし、龍舞前後のSラインやAラインなど様々な部分に気を配る必要があり、調整が難しい。

 

f:id:megagoukazaru:20170505131317j:image

Sライン↑と同じ

DL対策

HP4n+1かつ6n-1

余りA

 

使いやすさ意識の龍舞マンダ。

197というラインは色々都合がよく、カバの封じを身代わりが耐えたり、ガブの逆鱗を耐えたり、色んなやつのめざ氷の乱数がズレたりする。

龍舞しても倒しきれないこともあるので、極力終盤に展開したい。

 

f:id:megagoukazaru:20170505131650j:image

メガ後もDL対策

準速ガブ抜き抜き

余りH

 

HDマンダ。

炎やゲンガーに後投げでき、隙を見て龍舞で詰めていける。

 

・・・正直、HDは使ったことないからわからない()


f:id:megagoukazaru:20170505133041j:image

 1舞恩返しで特化ポリ2確定2

4振りポリ2の冷ビ耐え

準速ガブ抜き抜き

 

恩返し厨にオススメ

1サイクル目は威嚇トレースされるため大人しく殴ろう。

そこそこの火力の地震も使えるため、制圧力は高めかも。

 

 

 

まだまだいくらでも調整案はあると思います。

何かの参考になれば幸いです。