大空の支配者

自称サイクル勢の日記。マンダ軸中心。

ごちうさ映画みてきたぜって話

みなさんこんにちは、割りばしです。

いよいよUSMが発売されて、みなさんポケモン熱が高まってきていますかね。僕もストーリー楽しんでます。

 

というわけで、今回はごちうさ映画の感想でも言っていこうかと思います。

ネタバレは殆どないので安心してください。てか踏み込まないので面白くないと思います()
f:id:megagoukazaru:20171119112332j:image

 

・上映前

上映会場がしぼられてるからかかなり満員でしたね。予約しないとかいう舐めプかましたせいで危なかったです()

周りを見回してみるとテンプレ眼鏡オタクだらけでなるほどなぁってなりました。

あと、隣の人がポケモンやってて話しかけそうになりました。

 

・本編感想

良くも悪くもごちうさだなって感じでした。

あくまでオリジナルストーリーと言ってた通り、映画感はあまりしませんでした。

まず、上映時間が一時間程度と比較的短めです。あくまでアニメなんだなぁって。でも、最初の宣伝みたいなのは他の映画とおんなじくらいガッツリ時間使ってきます。やりやがったなって感じです。

で、肝心の内容ですが原作5巻がベースでしたね。個人的にこの辺の話好きだったんで、アニメでしっかり楽しめたって人にはオススメ出来ます。が、逆にアニメみてなくてここからみてみようって人にはちょっとキッツイかもしれません。うまく言葉に出来ないんだけどさ。

ただ、全体的にほっこりできるごちうさの感じは存分に発揮されてましたね。みてて癒されるのは間違いないです。チノちゃんのボソボソ声は映画館で聞くとまた別の可愛さがあります。

 

まとめると、「アニメ本当に好きだった!もっとみてみたい!」って人には絶対にみて損はない作品になってると思います。僕も何だかんだ言ってるけどめっちゃ面白かったしニヤニヤ出来たんで。

アニメはみてないけど興味はあるって人は、取り敢えずニコ動とかで無料配信されてる1羽だけでもみてから考えることをオススメします。それで「いいなぁ」ってなったら多分問題ないです。

そんな感じでした。

 

・最後に

パンフレットすげーよかったからこれだけでも買って帰れ。